バーコードで応募! トミカいっぱい
あつめよう! プレゼントキャンペーン2018
2019年05月16日

トミカバーコードキャンペーン2019a

2019年1月1日〜3月31日までの応募期間で「バーコードで応募! ミカいっぱいあつめよう! レゼントキャンペーン2019」が行われました。
トミカの通常品1番〜140番までの箱やブリスターパックに付いているバーコードトを5枚集めて応募すると、1万名様に「オリジナルトミカ シビックTYPE R Honda CUSTOMER RACING STUDY 2018 フランクフルトモーターショー出展車」が当たると言うものでした。
これは2018年に行われた「「バーコードで応募! ミカいっぱいあつめよう! プレゼントキャンペーン」の2019年版で、応募方法などの詳細は前年に準じたものとなっていました。
応募対象商品は前年より1年新しい「2017年以降に販売されているトミカ」という条件となり、やはり古いトミカは対象外となっていました。

トミカバーコードキャンペーン2019b
トミカバーコードキャンペーン2019c

賞品の「シビックTYPE R Honda CUSTOMER RACING STUDY 2018 フランクフルトモーターショー出展車」は、「58-9 ンダ ビックTYPE R」をベースにマットブラックのボディに赤いアクセントをあしらったものとなっていました。
ボディーカラーは市販車の「クリスタルブラックパール」とは異なるようで、半艶消しのブラックとなっています。
詳しくは判りませんが、「CUSTOMER RACING STUDY」とはカスタマーチーム(車両メーカーから車を買ってレースに参加しているチーム)へ供給するための研鑽(けんさん)車両と言った意味合いのものでしょか?  そう言った車両のうち2018年の「フランクフルトモーターショー」に出展された車両を再現したものと言う事でしょう。
実車はエンジンやトランスミッション、シートなど色々なパーツがレースに適したものに置換されているようですが、トミカはあくまで外観をそれらしく仕立てたって事ですね(笑)
箱は黒色ベースのフルカラーの物が用意されました。東京オートサロンのトミカの箱を彷彿させるような感じで、なかなかカッコイイですね。

トミカバーコードキャンペーン2019d

品番 ベース車名 仕  様
58-9- ホンダ シビック TYPE R Honda CUSTOMER RACING STUDY 2018
フランクフルトモーターショー出展車

今回のキャンペーンでは、5月上旬の賞品発送と予告されていましたが、実際には5月13日(月)に届いたというのが一番早かったようです。配送方法は日本郵 便(株)の普通郵便で、全国的に13日に第一便届いたようですが、お仲間の情報などを総合すると、その後も数日に渡って配達が続いているようです。

毎回の事ですが、発送が始まったのをネット上での「届いたよ」と言う報告から知る事になるのですが、自分に届かないと数日のあいだ「ドキドキ」が続く事になるので、間違いなく心臓には良くないですね(笑)

前回に続いてのバーコードでの応募となりましたが、やはり箱からバーコードを切り取るというのは抵抗が有りますね。発売期間を限定する目的でしょうが、何か他に良い方法はないものでしょうか?


トッ プに戻る