ふとしたきっかけで集め始めたトミカ。全長7cm程の小さなミニカーのおもちゃです。
しかし、コレクションの奥の深さは侮れません。たかがトミカ、されどトミカなのです。
仮オープン  2004/07/01
最 終 更 新 2019/10/10
本日  昨日
現在の公開台数 741台
 
黒 箱・赤箱・青箱の紹介
セッ ト・リミテッド等の紹介
カ タログ・ビデオ・本の紹介
 2016/05/11  1件修正
自 己紹介・コラム・豆知識など
'12年末で廃止しました
 
 
準備中

当サイトはリンクフリーです。
詳しくはこ ちらをご覧下さい。

はるてんトミカSNS
 
twitter
今週のアラカルト
毎週木曜日頃更新予定
●今週のアラカルト、10月17日の更新はお休みします●
 
イオン クラウンパトカーコレクション
 
イオン クラウンパトカーコレクション01

大手スーパーのイオンは、2000年から積極的に特注トミカを発売しています。
当初は配送車やショッピングバスなどを不定期に発売していましたが、2003年からはのテーマに沿ったトミカを定期的に発売するようになりました。

今回はシリーズ物第4弾となる「クラウンパトカーコレクション」を取り上げてみたいと思います。
「クラウンパトカーコレクション」は2007年5月〜2008年3月までの奇数月の20日に6種類が発売されました。
実車の3代目から8代目までを警視庁のパトカーにして、実車の世代順に発売するという企画でした。
箱は第3弾の「カローラシリーズ」を踏襲するブルー基調のものが使われました。箱のどこにもイオンと書かれていないので、見ただけでは素性が判らないのも前作同様。当時の定価は各500円(
税込)でした。

イオン クラウンパトカーコレクション02

●第1弾 3代目クラウン
2007年5月20日発売

実車は1967〜1971年に販売された3代目MS50クラウン。
トミカのベースは1970年8月のトミカデビュー時に発売された6台の中の1台となった4-1 クラウン パトロールカー。
裏板と一体となっている前後バンパー・ヘッドライト・フロントグリル・テールランプ等も着色されており、ディティールアップが図られています。
また当時は紙製のラベルで警視庁仕様としていましたが、こちらはオールタンポとなっています。


イオン クラウンパトカーコレクション03

●第2弾 4代目クラウン
2007年7月20日発売

実車は1971〜1974年に販売された4代目MS60クラウン。
トミカのベースは1972年10月に発売された4-2 ニュークラウン パトロールカー。
フロントのグリルとウインカーとスモールランプ、リアコンビネーションランプが着色、またフロントとリアの窓の縁が銀色に塗られディティールアップされています。
当時は紙製のラベルで警視庁仕様としていましたが、
こちらはオールタンポとなっています。

イオン クラウンパトカーコレクション04

●第3弾 5代目クラウン
2007年9月20日発売

実車は1974〜1979年に販売された4代目MS80クラウン。
トミカのベースは1975年12月に発売された4-3 トヨタ クラウン パトロールカー。
フロントグリルとヘッドライト、フロントウインカーとリアコンビネーションランプが着色されています。また前後ウインドウの縁も銀色に塗ってディティールアップ。
当時は紙製のラベルで警視庁仕様としていましたが、こちらはオールタンポとなっています。


イオン クラウンパトカーコレクション05

●第4弾 6代目クラウン
2007年11月20日発売

実車は1979〜1983年に販売された5代目MS110クラウン。
トミカのベースは1980年9月に発売された58-2 トヨタ クラウン パトロールカー。
裏板全体を銀色に塗る事で一体となっているバンパーをそれらしく再現。さらにフロントバンパー内のウインカーもオレンジ色に塗ってディティールアップされています。
また、前後ウインドウは縁を銀色に塗ってモールが再現されています。
当時は紙製のラベルで警視庁仕様としていましたが、こちらはオールタンポとなっています。


イオン クラウンパトカーコレクション06

●第5弾 7代目クラウン
2008年1月20日発売

実車は1983〜1987年に販売された7代目S120系クラウン。
トミカのベースは1984年5月に発売された55-4 トヨタ クラウン 4ドアセダン。
この7代目クラウンのトミカには長らくパトカーのラインナップがなく、何とこのモデルが初のパトカー化でした。
フロントグリル及びウインカーが着色されて引き締まった印象になっています。
また、警視庁及び旭日章はタンポ印刷で再現されています。

イオン クラウンパトカーコレクション07

●第6弾 8代目クラウン
2008年3月20日発売

実車は1987〜1991年に販売された8代目S130系クラウン。
トミカのベースは1988年6月に発売された28-6 トヨタ クラウン 道路公団パトロールカー。
この8代目クラウンのトミカでは、白黒パトカーは唯一
サウンドトミカでラインナップされていますが、普通のトミカではこれは初の白黒パトカーとなりました。
フロントグリル及びウインカー、リアコンビネーションランプは着色する事でディティールアップされています。
また、前後ウインドウの縁を銀色に塗ってモールを再現、警視庁と旭日章はタンポ印刷となっています。

品番 ベース車名
4-1-未クラウン パトロールカー
24-2-未ニュークラウン パトロールカー
34-3-未トヨタ クラウン パトロールカー
58-2-未トヨタ クラウン パトロールカー
555-4-未トヨタ クラウン 4ドアセダン
628-6-未トヨタ クラウン 道路公団パトロールカー

イトーヨーカドーやアピタもパトカーシリーズをリリースしていますが、車種を絞ったパトカーコレクションはなかなか面白い企画だと言えましょう。
ディティールも良く、500円(税込)で満足感の高いシリーズだったと思います。
さらに、この時代のイオンはの20日のお客様感謝デー(5%off)に合わせてトミカを発売するという嬉しい配慮がありました。
今は殆どのトミカが土曜日の発売ですが、当時は平日発売でも次の土日に買いに行けば普通に買えたんですけどね…

  • 当サイトは個人が趣味で収集したトミカを紹介し、トミカを応援 しているファンサイトであり、株式会社タカラトミーとは関係ありません。
  • 当サイトの内容は、あくまで素人が私見を交えて記載しているも のです。記載内容に関する保証は出来ませんので、参考程度にお考え下さい。
  • トミカ及びtomicaは株式会社タカラトミ−の登録商標で す。
  • アクセスカウンタ及び掲示板のCGIプログラムの著作権は KENTさんにあります。
  • 当サイト内の画像の著作権はtomica1970.comにあ ります。無断転用はご遠慮下さい。
  • 当サイトでは販売は一切行っておりません。(NOT FORSALE)

Copyright(C)2004-2019  tomica1970.com all rights reserved