ふとしたきっかけで集め始めたトミカ。全長7cm程の小さなミニカーのおもちゃです。
しかし、コレクションの奥の深さは侮れません。たかがトミカ、されどトミカなのです。
仮オープン  2004/07/01
最 終 更 新 2018/08/10
本日  昨日
現在の公開台数 736台
 
黒 箱・赤箱・青箱の紹介
セッ ト・リミテッド等の紹介
カ タログ・ビデオ・本の紹介
 2016/05/11 1 件修正
自 己紹介・コラム・豆知識など
'12年末で廃止しました
 
 
準備中

当サイトはリンクフリーです。
詳しくはこ ちらをご覧下さい。

はるてんトミカSNS
 
twitter
今週のアラカルト
毎週木曜日頃更新予定
●今週のアラカルト、8月16日の更新はお休みします●
 
イオン標識付きシリーズ(2)

イオン標識付きシリーズ15

2000年から積極的に特注トミカを発売している大手スーパーのイオンですが、2003年には初のシリーズ物となる「イオンカラーシリーズ」をリリースしました。
これに続くシリーズ物第2弾として2004年に発売されたのが、今回取り上げる「標識付きシリーズ」です。
全部で25台ものシリーズとなりましたが、その詳細を発売順に見て行きたいと思います。
前回に引き続き、後半の12台です。


イオン標識付きシリーズ16

第14弾 2005年4月20日発売
●日産シーマ 交通指揮車
第14弾はシーマの交通指揮車という設定で、白黒のパトカー塗装のルーフにはパトライトが付けられていました。こちらも架空の車両と思われます。
付属の標識は「停車可」で、当時の定価は500円(税込)でした。


イオン標識付きシリーズ17

第15弾 2005年5月20日発売
●三菱ローザバス 交通安全教育車
第15弾は
、ベースに古い三菱ローザを使った交通安全教育車という設定です。
実際に交通安全教育車を配備している警察も有るようですが、流石に古いローザは無さそうですね。
付属の標識は「大型乗用自動車等通行止め」で、当時の定価は500円(税
)でした。

イオン標識付きシリーズ18

第16弾 2005年6月20日発売
●三菱パジェロ(水道局緊急広報車仕様)
第16弾はパジェロの水道局緊急後方車両という設定で、ルーフにはパトライトも装備。
実際に水道局の緊急車両を保有している自治体も有るようですが、特定の市町村の車両ではない架空の車両ですね。
付属の標識は「指定方向外進行禁止」で、当時の定価は500円(税
)でした。

イオン標識付きシリーズ19

第17弾 2005年7月20日発売
●Honda オデッセイ(ミラノレッド)
第17弾は2004年4月にトミカ化された3代目オデッセイのカラーバリエーションで、実車のボディカラー「ミラノレッド」の再現でした。実車のミラノレッドはもっと明るい赤だと思いますが、トミカの色合いは暗めですね。箱絵に至ってはマルーンのように見えます。
因みに、この型のオデッセイでは初の特注品となりました。
付属の標識は「一時停止」で、当時の定価は500円(税)でした。

イオン標識付きシリーズ20

第18弾 2005年8月20日発売
●スバル レガシィ(献血運搬車仕様)
第18弾はレガシィツーリングワゴンの献血運搬車でした。記載は有りませんが日本赤十字社の車両の再現なんでしょうね。この型のレガシィが実在したかは不明ですが、有りそうな感じですね。
付属の標識は「歩行者横断禁止」で、当時の定価は500円(税込)でした。


イオン標識付きシリーズ21

第19弾 2005年9月3日発売
●トヨタ ハイラックス(指令広報車仕様)
第19弾はハイラックスサーフの消防車両でした。指令広報車ですから、消防指揮車と消防広報車の機能を併せ持つ車両と言う事でしょう。
こちらも特定の消防署名などが無いので、架空の車両でしょう。

付属の標識は「通行止め」で、当時の定価は500円(税込)でした。
ところで、このシリーズは毎月20日に発売されていましたが、何故かこれだけ9月3日と発売日が異なります。この月は20日にもソアラが発売されましたので、ひと月に2台発売というイレギュラーな事態となりました。


イオン標識付きシリーズ22

第20弾 2005年9月20日発売
●トヨタ ソアラ(スーパーレッド)
第20弾は2002年1月にトミカ化された4代目ソアラの
カラーバリエーションで、実車のボディカラー「スーパーレッドV」の再現でした。実車はソリッドカラーの明るい赤色ですが、トミカは通常品のマルーン系を明るくした感じで、実際とはややイメージが異なっているようです。箱絵ほど明るくないですね。
付属の標識は「車両進入禁止」で、当時の定価は500円(税込)でした。


イオン標識付きシリーズ23

第21弾 2005年10月20日発売
●マツダ デミオ(パールホワイト)
第21弾は2004年6月にトミカ化された2代目デミオのカラーバリエーションで、実車のボディカラー「スノーフレイクホワイトパールマイカ」の再現と思われます。このカラーは2003年11月に追加設定されたカラーで、パールホワイト系のカラーでした。
付属の標識は「学校、幼稚園、保育所等あり」で、当時の定価は500円(税)でした。

イオン標識付きシリーズ24

第22弾 2005年11月20日発売
●トヨタ プロボックス(パトロールカー仕様)
第22弾はプロボックスのパトロールカーで、白黒パンダにV字型赤色灯の警視庁仕様となっていました。警視庁に実車が有るかどうかは不明です。

付属の標識は「自転車専用」で、当時の定価は500円(税
)でした。

イオン標識付きシリーズ25

第23弾 2005年12月20日発売
●トヨタ プリウス(黒)
第23弾は2004年3月にトミカ化された2代目プリウスのカラーバリエーションで、実車のボディカラー「ブラック」の再現でした。
付属の標識は「高さ制限」で、当時の定価は500円(税
)でした。

イオン標識付きシリーズ26

第24弾 2006年1月20日発売
●スバル レガシィ(アーバングレーメタリック)
第24弾は2003年5月にトミカ化(通常品発売は2003年10月)された4代目レガシィ ツーリングワゴンのカラーバリエーションで、実車のボディカラー「アーバングレーメタリック」の再現でした。このカラーは2005年5月のマイナーチェンジで実車に設定されたカラーです。
付属の標識は「T形道路交差点あり」で、当時の定価は500円(税
)でした。

イオン標識付きシリーズ27

第25弾 2006年2月20日発売
●Honda エレメント(サテンシルバー)
第25弾は
2003年11月にトミカ化されたホンダエレメントのカラーバリエーションで、実車のボディカラー「サテンシルバーメタリック」の再現でした。
実車は2005年12月に販売を終了していますので、販売終了後の発売と言う事になります。因みにエレメントで唯一の特注モデルでした。

付属の標識は「転回禁止」で、当時の定価は500円(税
)でした。

品番品 名 発売
14 31-5-未日産シーマ 交通指揮車 2005/04/20
1560-2-未三菱ローザバス 交通安全教育車2005/05/20
1685-4-未三菱パジェロ(水道局緊急広報車仕様)2005/06/20
1746-6-6Honda オデッセイ(ミラノレッド) 2005/07/20
1818-5-17スバル レガシィ(献血運搬車仕様)2005/08/20
1984-5-未トヨタ ハイラックス(指令広報車仕様)2005/09/03
2024-6-11トヨタ ソアラ(スーパーレッド)2005/09/20
2186-4-未マツダ デミオ(パールホワイト)2005/10/20
2236-5-2トヨタ プロボックス(パトロールカー仕様)2005/11/20
23106-4-未トヨタ プリウス(黒)2005/12/20
2411-3-9スバル レガシィ(アンバーグレーメタリック)2006/01/20
25107-5-未Honda エレメント(サテンシルバー)2006/02/20

イオンの標識付きシリーズの後半は、半数が乗用車系のカラーバリエーションとなりました。近年は単純なカラーバリエーションが少なくなっていますので、これは歓迎すべきですね。
因みに、後半の標識は全て背の高いもので統一されました。

終わってみれば25台もの大所帯となりましたが、改めて振り返ると、なかなか魅了的なラインナップだったのではないでしょうか。
働く車系は架空の車両と思われますが、乗用車系は実車に即したカラーバリエーションでした。
働く車系と乗用車のカラバリ系、別シリーズでも良かったんじゃないでしょうか?


  • 当サイトは個人が趣味で収集したトミカを紹介し、トミカを応援 しているファンサイトであり、株式会社タカラトミーとは関係ありません。
  • 当サイトの内容は、あくまで素人が私見を交えて記載しているも のです。記載内容に関する保証は出来ませんので、参考程度にお考え下さい。
  • トミカ及びtomicaは株式会社タカラトミ−の登録商標で す。
  • アクセスカウンタ及び掲示板のCGIプログラムの著作権は KENTさんにあります。
  • 当サイト内の画像の著作権はtomica1970.comにあ ります。無断転用はご遠慮下さい。
  • 当サイトでは販売は一切行っておりません。(NOT FOR SALE)

Copyright(C)2004-2018  tomica1970.com all rights reserved