ふとしたきっかけで集め始めたトミカ。全長7cm程の小さなミニカーのおもちゃです。
しかし、コレクションの奥の深さは侮れません。たかがトミカ、されどトミカなのです。
仮オープン  2004/07/01
最 終 更 新 2016/12/08
本日  昨日
現在の公開台数 659台
 
黒 箱・赤箱・青箱の紹介
セッ ト・リミテッド等の紹介準 備中
カ タログ・ビデオ・本の紹介
2016/05/11 1件修正
自 己紹介・コラム・豆知識など
'12年末で廃止しました
 
 
準備中

当サイトはリンクフリーです。
詳しくはこ ちらをご覧下さい。

今週のアラカルト
毎週木曜日頃更新予定

世田谷ベース2

世田谷ベース特注トミカ01

BSフジで隔週火曜日に放送されている所ジョージのバラエティー番組「所さんの世田谷ベース」ですが、2016年10月8日〜10日に東京お台場で「世田谷ベース アメリカンピクニックデイ2016」と言う野外イベントを開催しました。

2014年に初開催されて以来3回目となる同イベントですが、車好きで知られる所ジョージの企画と言う事もあって、実車の展示やフリーマーケットの他、カートサーキットやRCカーレース、公式グッズ販売などで賑わいました。

更に今回、2014年に続いてイベント開催記念トミカが3種類発売される事に!
そして、非売品トミカ付きの前売り入場券まで登場しました。
※「アメリカン ピクニックデイ2014」のトミカについてはこちら

世田谷ベース特注トミカ02

●世田谷ベーストミカ S.E.A.F.T. 06
  UD TRUCCKS Quon JCR LIVE TOUR TRUCK

艶消しグレーキャブに銀荷台のクオンですが、ベースは水族館トラック。
所ジョージが2014年に設立した音楽レーベル「JAM CRACKER RECORD」のツアートラックと言う設定のようですが、 架空の車両のようです。
箱は専用箱で、定価は900円(税込)

世田谷ベース特注トミカ03

●世田谷ベーストミカ S.E.A.F.T. 07
  Toyota DYNA YOJIRETSUGO REFUSE TRUCK

艶消しグレーのダイナ清掃車。
荷 台サイドの「歯車単独」とは、所ジョージ著の「四字列語」(1999年・新潮社刊)に出ている「創作四字熟語」で、歯車が単体であっても意味がないことか ら、性能才能がどんなに優れていても一人では役に立たない、一つの事に優れていても、他の場所では周り同じか、逆に邪魔になる場合もある。驕り高ぶらず、 謙虚な心が大事である、という意味だそうです。意外と深い!
こちらも架空の車両のようです。箱は専用箱で、定価は900円(税込)

世田谷ベース特注トミカ04

●世田谷ベーストミカ S.E.A.F.T. 08
  UD TRUCCKS Quon S.E.A.F × SUNOCO TANK LORRY
艶消し紺キャブ、黄色タンクのクオンタンクローリー。
モーターオイルで有名な「SUNOCO」(日本サン石油株式会社)と世田谷ベースのコラボレーションで誕生したオイル「SUNOCO GEORGELUBE」のタンクローリーとう設定のようですが、こちらも架空の車両のようです。
箱は専用箱で、定価は900円(税込)


世田谷ベース特注トミカ05

●世田谷ベーストミカ S.E.A.F.T. 05
  UD TRUCCKS Quon
S.E.A.F.A.P.D AD TRUCK
S.E.A.F.T. 06と同じく艶消しグレーキャブに銀荷台のクオンです。
「AMERICAN PICNIC DAY」のアドトラックという設定のようですが、こちらも実車が有る様子もなく、架空の車両のようです。

こちらは「1時間前倒し入場前売券 オリジナルトミカ付」(税込2,200円)を買うと貰えるというもので、当日入場後に引換所で受け取るとうシステムでした。
なので、入場チケットを購入しただけでは手に入らず、当日会場に足を運ばないと貰えないと言う、なかなか厄介なものでした。
因みに荷台の「T.V.C(TV-CLUB)」とは、所ジョージの個人事務所
「ティ・ヴィクラブ」の事です。
箱は販売品と同様のデザインの専用箱で、非売品との記載が無い事から、当初は販売予定だった可能性も有りますね。
それとも、イベント終了後に残ったら売ろうという魂胆かも知れません(笑)

品 番 車 名 備 考
69-6-未 水族館トラックS.E.A.F.T. 06
45-4-未トヨタ ダイナ 清掃車S.E.A.F.T. 07
57-4-未日産ディーゼル クオン タンクローリーS.E.A.F.T. 08
69-6-未水族館トラック(入場記念・非売品)S.E.A.F.T. 05

今回のトミカには「S.E.A.F.T.〇〇」と言う番号が振られました。
入場記念が05で、06〜08がオフィシャルグッズとして販売された3台です。
01〜04はと言うと、これは2014年に発売されたザ・ビートルでしょうね。
この時は番号は振られていませんでしたが、今後も続く予定なので番号を付けたんですかね?
ところで「S.E.A.F.T.」とは何? と思いませんか。
これは「SETAGAYA AIR FORCE TOMICA」の略でしょうね。
今回は全てが架空の車両でしたが、何となくアメリカンな雰囲気でまとめられており、マット仕上げと相まって期待以上の仕上がりでした。
今回も思い切って遥々北海道からイベントに参加しましたが、会場を訪れたのが2日目の午後3時過ぎ。グッズショップにはお客が誰も居ないという空きようで、待ち時間なしで購入する事が出来ました。売り切れだけが怖かったのですが、まだまだトミカは山積みでした(^-^)

  • 当サイトは個人が趣味で収集したトミカを紹介し、トミカを応援 しているファンサイトであり、株式会社タカラトミーとは関係ありません。
  • 当サイトの内容は、あくまで素人が私見を交えて記載しているも のです。記載内容に関する保証は出来ませんので、参考程度にお考え下さい。
  • トミカ及びtomicaは株式会社タカラトミ−の登録商標で す。
  • アクセスカウンタ及び掲示板のCGIプログラムの著作権は KENTさんにあります。
  • 当サイト内の画像の著作権はtomica1970.comにあ ります。無断転用はご遠慮下さい。
  • 当サイトでは販売は一切行っておりません。(NOT FOR SALE)

Copyright(C)2004-2016  tomica1970.com all rights reserved