ふとしたきっかけで集め始めたトミカ。全長7cm程の小さなミニカーのおもちゃです。
しかし、コレクションの奥の深さは侮れません。たかがトミカ、されどトミカなのです。
仮オープン  2004/07/01
最 終 更 新 2018/02/22
本日  昨日
現在の公開台数 733台
 
黒 箱・赤箱・青箱の紹介
セッ ト・リミテッド等の紹介
カ タログ・ビデオ・本の紹介
 2016/05/11 1 件修正
自 己紹介・コラム・豆知識など
'12年末で廃止しました
 
 
準備中

当サイトはリンクフリーです。
詳しくはこ ちらをご覧下さい。

はるてんトミカSNS
 
twitter
今週のアラカルト
毎週木曜日頃更新予定

東京ディズニーリゾート2017(2)

東京ディズニーリゾート120

2017年、東京ディズニーリゾートでは新たに30種類の新作トミカが発売されました。
前回の前半に引き続き、後半(
9月から12月まで)に発売されたトミカ達をご紹介したいと思います。

東京ディズニーリゾート121

9月1日にはハロウィーンのトミカが発売されました。
●リゾートクルーザー ハロウィーン2017
●ビッグシティ・ヴィークル ハロウィーン2017
●リゾートライン ハロウィーン2017(橙)
●リゾートライン ハロウィーン2017(紫)

東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーの秋季スペシャルイベント「ハロウィーン2017」は、9月8日から10月31日までの日程で開催されました。
そのグッズとして定番のリゾートクルーザー、シーからはビッグシティ・ヴィークルが用意されていました。
更に、
リゾートラインが2種類も登場しました。
定価は各1,200円(税込)でした。

東京ディズニーリゾート122

同じく9月1日にはディズニーシー開園16周年記念トミカが発売されました。
●ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(開園16周年Ver.)

2017年9月4日で開園から16周年を迎えた東京ディズニーシーですが、これを記念したトミカ「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(東京ディズニーシー)が発売されました。定価は 1,200円(税込)でした。
2014年の開園13周年以来、周年記念トミカは毎年定番になったようです。


東京ディズニーリゾート123

11月1日には恒例のクリスマス仕様のトミカが発売されました。
●リゾートクルーザー クリスマス2017
●ビッグシティ・ヴィークル クリスマス2017
●オムニバス クリスマス2017
●ミッドタウンキャブ クリスマス2017

11月8日〜12月25日に開催された冬季スペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー(東京ディズニーランド)」と「クリスマス・ウィッシュ(東京ディズニー シー)」に先行するかたちでグッズが販売されました。
定番のリゾートクルーザーの他、シーからは
ビッグシティ・ヴィークル、ランドからはオムニバス、さらにシーからはもう1台ミッドタウンキャブが起用されました。
何れもクリスマス仕様ですが、リゾートクルーザーは
スノースノー(SnoSnow)」と言うシリーズのグッズで、ミッキーなんどのキャラクターが雪だるまに扮しています。
ミッドタウンキャブはクラシカルなミッキーが描かれた「ワーム&コージー ウインター(Worm & Cozy Winter)」と言うシリーズのグッズ
となっています。
定価は各1,200円(税込)でした。

東京ディズニーリゾート124

同じく11月1日にはスペシャルトミカが発売されました。
●ミッキーのロードスター 2017 Special Tomica
●ミニーのコンバーティブル 2017 Special Tomica

2015年から発売されている、
ミッキーのスクリーンデビューに因んだトミカが登場しました。今回で3回目となります。
ミッキーの初の映画「蒸気船ウィリー」の公開日が1928年11月18日である事を記念したグッズで、2017年でデビュー89年目と言う事になります。来年はいよいよ90年ですが、何か特別な企画が有るかも知れませんね。
2015年と2016年は11月18日に発売されていましたが、2017年は11月1日に発売されました。
定価は各1,000円(税込)でした。

東京ディズニーリゾート125

12月1日にはディズニーヴィークルコレクションの新作が発売されました。
●スポーツカー(グーフィーのイメージ)
●コンパクトカー(マックスのイメージ)

グーフィーとその息子であるマックスをモチーフにしたトミカが発売されました。
「○○のイメージ」と言うサブタイトルを冠したトミカは、ディズニーリゾートでは初めての試みです。
ボディの上下が別パーツのようで、上部(前面の鼻を含む)を載せ替える事で色々なイメージが作れそうですから、他のキャラクターへの展開が有るかも知れませんね。
定価は各900円(税込)でした。

東京ディズニーリゾート126

12月26日には、恒例になった2018スペシャルエディションが発売されました。
●リゾートクルーザー 2018 SPE
CIAL EDITION
●ウエスタンリバー鉄道
2018 SPECIAL EDITION
●センター・オブ・ジ・アース
2018 SPECIAL EDITION

2011年から続く3種類体制で、定番のリゾートクルーザーの他、ランドからはウエスタンリバー鉄道、シーからはセンター・オブ・ジ・アースが起用されました。
2018年バージョンはスペシャルエディション初となるミニーマウスが主役の絵柄となっていました。
定価は1,000円(税込)でした。
2017年バージョンで1200円に値上がりしましたが、2018年で値下げされるとは驚きました!

シリーズ商 品 名発売日
ハロウィーン2017
ディズニー リゾートクルーザー 2017/09/01
ビッグシティ・ヴィークル
ディズニーリゾートライン(橙)
ディズニーリゾートライン(紫)
ディズニーシー16周年エレクトリックレールウェイ
クリスマス2017ディズニーリゾートクルーザー2017/11/01
ビッグシティ・ヴィークル
オムニバス
ミッドタウンキャブ
2017 Special Tomica
(スクリーンデビュー)
ミッキーのロードスター
ミニーのコンバーティブル
ディズニー
ヴィークルコレクション
スポーツカー(グーフィーのイメージ)2017/12/01
コンパクトカー(マックスのイメージ)
2018 SPECIAL EDITION
(ニューイヤー) 
ディズニーリゾートクルーザー2017/12/26
ウエスタンリバー鉄道
センター・オブ・ジ・アース

2017年も30種類のトミカが発売されました。
ディズニーシー15周年のアニバーサリーイヤーとなった2016年は、32台の単品と3台セットで延べ35台のトミカが発売されましたが、それよりは少ないとは言え、かなりの数ですね。
2018 年はディズニリゾート35周年、4月15日より開催される「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”」に先駆けて、2月には「35 Opening  Soon」バージョンなるオムニバスが発売されましたが、この先いったい何台のトミカが発売されるのでしょう?
もちろん楽しみでも有りますが、資金の確保も大変そうですね(汗)

  • 当サイトは個人が趣味で収集したトミカを紹介し、トミカを応援 しているファンサイトであり、株式会社タカラトミーとは関係ありません。
  • 当サイトの内容は、あくまで素人が私見を交えて記載しているも のです。記載内容に関する保証は出来ませんので、参考程度にお考え下さい。
  • トミカ及びtomicaは株式会社タカラトミ−の登録商標で す。
  • アクセスカウンタ及び掲示板のCGIプログラムの著作権は KENTさんにあります。
  • 当サイト内の画像の著作権はtomica1970.comにあ ります。無断転用はご遠慮下さい。
  • 当サイトでは販売は一切行っておりません。(NOT FOR SALE)

Copyright(C)2004-2018  tomica1970.com all rights reserved