ふとしたきっかけで集め始めたトミカ。全長7cm程の小さなミニカーのおもちゃです。
しかし、コレクションの奥の深さは侮れません。たかがトミカ、されどトミカなのです。
仮オープン  2004/07/01
最 終 更 新 2020/02/13
本日  昨日
現在の公開台数 741台
 
黒 箱・赤箱・青箱の紹介
セッ ト・リミテッド等の紹介
カ タログ・ビデオ・本の紹介
 2016/05/11  1件修正
自 己紹介・コラム・豆知識など
'12年末で廃止しました
 
 
準備中

当サイトはリンクフリーです。
詳しくはこ ちらをご覧下さい。

はるてんトミカSNS
 
twitter
今週のアラカルト
毎週木曜日頃更新予定
●今週のアラカルト、2月20日の更新はお休みします●

トイザらス レーシングトランポ(2)
 
トイザらスレーシングトランポ12

前回に引き続き、トイザらスが2011年から不定期に発売したレーシングトランスポーターにスポットを当ててみたいと思います。
このシリーズは基本的に2008年に発売されたトミカロングシリーズ129番のレーシングトランスポーターをベースに、タイヤメーカーや自動車メーカーのレーシングトランスポーターを再現したものでした。
今週は後半の10台をご紹介したいと思います。

トイザらスレーシングトランポ13

2015年11月21日発売
●LEXUS GAZOO Racing

第10弾は「LEXUS GAZOO Racing」のトランスポーターでした。
スーパーGTが開催されるサーキットなどで活躍するトランスポーターの再現で、トヨタなのでもちろんヘッドは日野製が使われています。
「LEXUS GAZOO Racing」という名称は2015年シーズンまでで、2016年からは「TOYOTA GAZOO Racing」となったようです。詳しくは判らないのですが、トミカのデザインも2015年までのものかも知れませんね。
当時の販売価格は999円(税別)

トイザらスレーシングトランポ14

2016年5月21日発売
●AUTOBACS RACING TEAM AGURI

第11弾は「ARTA(AUTOBACS RACING TEAM AGURI」 のトランスポーターでした。ARTAは1997年にオートバックスと元レーシングドライバー鈴木亜久里氏がタッグを組んで設立されたプロジェクトで、 フォーミュラ・ニッポンやスーパーGTなどに参戦しています。レースカーと同じ蛍光オレンジの派手な車体は、とても目をひきますね。
当時の販売価格は999円(税別)

トイザらスレーシングトランポ15

2016年11月19日頃発売
●SUBARU STI motor sport
レーシングトランスポーター

第12弾はスバル STI モータースポーツのトランスポーターでした。荷台にスーパーGTのロゴが有る事から、スーパーGTのトランスポーターである事が判ります。
因みにこのトミカにはシールが添付されており、荷台下部の黒い部分にシールを貼って仕上げるようになっています。(写真はシール貼済みです)
第5弾のスバルはラリーのトランスポーターでしたが今回はスーパーGT、デザインも全く異なっているのは面白いですね。
当時の販売価格は999円(税別)

トイザらスレーシングトランポ16

2016年12月17日発売
●LEXUS スペシャルセット


2015年11月21日発売の「LEXUS GAZOO Racing トランスポーター」と、2016年1月1日発売の「LEXUS IS F CCS-R」をセットにして再販されました。
トランスポーターは2016年仕様と箱に書かれていますが、2015年に出たものと基本的に同等品となっています。
当時の販売価格は1800円(税別)

トイザらスレーシングトランポ17

2017年4月15日発売 
Honda レーシングトランスポーター

2015年3月21日発売のHonda レーシングトランスポーターが再販されました。こちらもオリジナルとの明確な差異は認められず、同等品と言う事になりそうです。当時の販売価格は999円(税別)

トイザらスレーシングトランポ18

2017年7月15日発売
●NISSAN GT-R NISMO GT3 プロジェクト トランスポーター


第13 弾はNISMOのトランスポーターでした。FIAのGT3規定に沿って開発されたレース専用モデル「NISSAN GT-R NISMO GT3」専用のトランスポーターのようです。このマシンは海外のレースにも参戦していますから、海外でも使われているトランスポーターなのかも知れません ね。
第9弾の「N-FORCE」でヘッドが三菱になりましたが、今回は日野に戻っています。こうなるとUDトラックスのヘッドが欲しいところですね。
と思ったのですが、NISMOフェスティバルに来ていた実車のヘッドは、何と日野だったと言う情報を頂きました。実車に忠実なモデル化だったって事でしょうか。
既定当時の販売価格は999円(税別)

トイザらスレーシングトランポ19

2018年1月1日
●トヨタ 86 レーシングシリーズ トランスポーター

第14弾はトヨタ 86 レーシングシリーズのトランスポーターでした。
86のワンメイクレースと言えば「86/BRZレース」を思い出しますが、この「86 レーシングシリーズ」とは何なのでしょう?
調べて見ましたら、オーストラリアで開催されている86のワンメイクレースでした。よく見たら荷台に「AUSTRALIA」って書いてますね(笑)

当時の販売価格は999円(税別)


トイザらスレーシングトランポ20

2019年1月1日発売
●トヨタ 86 レーシングシリーズ 2台セット


2018年1月1日発売の「トヨタ 86 レーシングシリーズ トランスポーター」と、2018年3月17日発売の「トヨタ 86 レーシングシリーズ トヨタ86」をセットにして再販されました。
基本的にオリジナルとの大きな差異は認められず、同等品と言う事になりそうです。
当時の販売価格は1599円(税別)

トイザらスレーシングトランポ22
トイザらスレーシングトランポ21

さて、ここからは番外編です。

●ブリヂストン
モータースポーツ レーシングトランスポーター
●ダンロップ モータースポーツ レーシングトランスポーター

この2台は2016年に香港のトイザらスで販売されたものになります。
オリジナルは中国製でしたが、こちらの香港販売モデルはベトナム製に変わっていました。
箱は基本的には同じですが、生産国の表示と窓の材質表示がが違う他、STマークが無いのが大きな違いです。
当時の現地販売価格は999香港ドル(税別)


品番 商 品 名 備考
129-1-未 LEXUS GAZOO Racing  
129-1-未AUTOBACS RACING TEAM AGURI 
129-1-未 SUBARU STI motor sport
レーシングトランスポーター
 
129-1-未LEXUS GAZOO Racing再販(LEXUS
スペシャルセット)
SP-未-未 Honda レーシングトランスポーター再販
129-1-未NISSAN GT-R NISMO GT3
プロジェクト トランスポーター
 
129-1-未トヨタ 86 レーシングシリーズ
トランスポーター
 
129-1-未 トヨタ 86 レーシングシリーズ
トランスポーター
再販(トヨタ 86
レーシングシリーズ
2台セット)
129-1-未 ブリヂストン モータースポーツ
レーシング トランスポーター
香港トイザらス
販売品
ベトナム製
129-1-未 ダンロップ モータースポーツ
レーシング トランスポーター

後半は2台セットの再販など、手抜きっぽい物も有りましたが、LEXUSやSTIやNISMO GT3など魅力あるラインアップが目白押しでした。
香港トイザらスで密かに再生産されたものがベトナム製だったのには驚きました。海外までアンテナを張らないとダメとなると、もう寝る暇が有りません(笑)
2019年1月以来、このシリーズの新しい物は出ていませんが、また忘れた頃に出るのでしょうか? 

  • 当サイトは個人が趣味で収集したトミカを紹介し、トミカを応援 しているファンサイトであり、株式会社タカラトミーとは関係ありません。
  • 当サイトの内容は、あくまで素人が私見を交えて記載しているも のです。記載内容に関する保証は出来ませんので、参考程度にお考え下さい。
  • トミカ及びtomicaは株式会社タカラトミ−の登録商標で す。
  • アクセスカウンタ及び掲示板のCGIプログラムの著作権は KENTさんにあります。
  • 当サイト内の画像の著作権はtomica1970.comにあ ります。無断転用はご遠慮下さい。
  • 当サイトでは販売は一切行っておりません。(NOT FORSALE)

Copyright(C)2004-2019  tomica1970.com all rights reserved