ふとしたきっかけで集め始めたトミカ。全長7cm程の小さなミニカーのおもちゃです。
しかし、コレクションの奥の深さは侮れません。たかがトミカ、されどトミカなのです。
仮オープン  2004.07.01
最 終 更 新 2016.09.29
本日  昨日
現在の公開台数 659台
 
黒 箱・赤箱・青箱の紹介
セッ ト・リミテッド等の紹介準 備中
カ タログ・ビデオ・本の紹介
2016/05/11 1件修正
自 己紹介・コラム・豆知識など
'12年末で廃止しました
 
 
準備中

当サイトはリンクフリーです。
詳しくはこ ちらをご覧下さい。

今週のアラカルト
毎週木曜日頃更新予定

米原商事

米原商事特注トミカ01

トミカの特注品はバスやトラック、乗用車にスポーツカーなど多種多様なものが存在しますが、とりわけ建設機械系の特注品となると、非常に少ないのではないでしょか。
そんな建設機械系の特注品の中から「米原商事株式会社」の特注品をご紹介したいと思います。

米原商事特注トミカ02

「米原商事株式会社」は、富山県砺波(となみ)市に本社を置くクレーンリースなどを行う会社です。同社がトミカを特注した正確な時期は不明ですが、恐らく1995年頃だったと思われます。
「2-3 多田野ラフターラインクレーンTR151S」をベースに、ボディは山吹色/黒のツートンで、黄色アームに濃赤色フックという仕様でした。アームの左右両面には米原商事のマークと「yonehara」の文字が印刷されたラベルが貼られていました。
ラベル仕上げというお手軽な仕様でしたが、山吹/黒のツートンボディは、米原商事だけの仕様で、他にこのカラーは存在しません。
特注の経緯などは判りませんが、オークションなどでも殆ど見た事が無いくらい市場には出回っておりませんので、恐らく顧客や関係者のみに配布された非売品だったのではないでしょか。
箱はシンプルですが、オリジナルのものが製作されました。

品番 ベース車名 備 考
2-3-19 多田野ラフターラインクレーンTR151S 米原商事株式会社

非常に入手困難な米原商事特注トミカですが、私は2005年に3,000円程で入手しておりました。当時はかなり思い切って高額なトミカを購入したとの思いでしたが、今となっては買っておいて良かったと思っております。
もっとも、今となって失敗したと思う買い物の方が多いかも知れませんが(笑)

  • 当サイトは個人が趣味で収集したトミカを紹介し、トミカを応援 しているファンサイトであり、株式会社タカラトミーとは関係ありません。
  • 当サイトの内容は、あくまで素人が私見を交えて記載しているも のです。記載内容に関する保証は出来ませんので、参考程度にお考え下さい。
  • トミカ及びtomicaは株式会社タカラトミ−の登録商標で す。
  • アクセスカウンタ及び掲示板のCGIプログラムの著作権は KENTさんにあります。
  • 当サイト内の画像の著作権はtomica1970.comにあ ります。無断転用はご遠慮下さい。
  • 当サイトでは販売は一切行っておりません。(NOT FOR SALE)

Copyright(C)2004-2016  tomica1970.com all rights reserved