JAF
2006年10月19日


日本自動車連盟JAFのトミカの歴史は古く、1970年代に既に登場しています。
それは1976年の39-2「トヨタ ダイナ JAFレッカー」です。
その後1986年には77-5「三菱キャンターレッカー車」
1992年には107-3「ニッサン セドリック ロードサービスカー」が登場しています。
その他、ギフトセット品でもいくつか発売されています。

さて、今回のメインディッシュは、そのJAFが特注したレッカー車です。
資料によるとSP-2(スペシャル-2)「いすゞエルフJAFレッカー車」と分類され、
1991年10月〜となっています。縮尺は1/78で、
32-5「いすゞエルフ引越トラック」をベースにしている事がわかります。
このキャブ・シャーシー・裏板を利用して、荷台部分は全くの新造となっており、
唯一黒色のフックが77-5と同一部品となっています。また、パトライトは汎用部品です。
この荷台部分を用いたトミカはこの特注品以外には存在しませんので、
今ではかなりレアな存在となっているようです。

このJAF特注トミカがどのようにして配布または販売されたかは、私も良く判りません。
どなたかご存じの方がおられましたら、ご教授頂ければ幸いです。

【箱に書かれた主要諸元】
車名:JAFロードサービス・レッカー
全長:4685mm
全高:1990mm
全幅:1690mm
ホイールベース:2490mm
エンジン形式:4BC2 直接噴射式
総排気量:3268cc
最高出力:110ps/3600rpm