トミカショップ オリジナル(2)
2011年09月29日


前回に引き続き、トミカショップオリジナルトミカをご紹介します。
今回は2007年と2008年に発売されたトミカの登場です。

この2年のトミカショップの動きでは、2007年7月に大阪なんばウォークに大阪店が開店。
2007年12月には東京店が一時移転などが有りました。(詳しくは第7弾参照)

第5弾は、トミカショップ開店2周年記念として2007年8月に登場しました。

●マツダ RX-7
●イベントカー

この2台もトミカショップのイメージカラーである赤・白・黒を基調としたデザインで、RX-7はレースカーのような感じでなかなかの仕上がり。
イベントカーはベースのコカ・コーラも同じ配色なので、新鮮味には欠けますね。

第6弾は2007年12月に登場しました。

●トヨタ カローラ レビン
●日野セレガ

こちらも同じモチーフによるデザインでしたが、レビンの赤/黒は実車でもお馴染みのカラーリング。車種選択から見てもターゲットは大人と言えましょう。
セレガはトミカショップのラッピングバスといった感じ。こんなバスが実際に走っていたら楽しそうですね。

第7弾は、トミカショップ東京店リニューアル記念として2008年3月に登場しました。

●日産ディーゼル クオン ミキサー車

トミカショップ東京店は2007年12月より東京駅一番街の改装工事に伴い、一時的に東京ドームシティに移転していましたが、2008年3月に東京駅一番街のキャラクターストリートでリニューアルオープンしました。これを記念にて登場したのがクオン ミキサー車でした。

第8弾は、トミカショップ開店2周年記念として2008年8月に登場しました。

●三菱ランサーエボリューションVII GT-A
●日立建機 ゴムクローラキャリア EG110R

この2台もモチーフは同じでした。ランサーエボリューションはボディサイドに白い部分が多いのでやや寂しい印象ですが、リアスポイラーをブラックにしてメリハリを付けていました。
ゴムクローラキャリアは人気の建設車両系からの選択ですが、同じ重量級でも前作のオフロードダンプのように思いきりポップに仕上げても良かったのでは? シャシー部分とゴムクローラが黒一色ってのがちょっと残念ですね。

第9弾は2008年12月に登場しました。

●トヨタ ヴォクシー
●いすゞ ギガ ダンプカー

この2台もモチーフこそ同じでしたが、デザイン的にはやや異なっていました。
ヴォクシーは初のチェック柄! サイドウインドウに掛かる「TOMICA SHOP」の文字!
なかなか大胆なデザインになっていました。
ギガはサイドの巻き込み防止バンパーなどが銀色に塗装されており、灯火類を除くと赤・白・黒意外のカラーは初めてでした。
もっともこのデザインでここが赤か白なら、何か締まらないデザインになってしいそうですね。
黒でも良かったような気がしますが、この銀色がワンポイントとなりメリハリの有るデザインが実現したようです。


品 番 車 名 発売年月
5 94-5-未 マツダ RX-7 2007年08月
37-4-44 コカ・コーラ イベントカー
6 78-4-未 トヨタ カローラ レビン 3ドア 2007年12月
101-5-未 日野 セレガ
7 53-3-10 日産ディーゼル クオン ミキサー車 2008年03月
8 34-6-未 三菱ランサーエボリューションVII GT-A 2008年08月
80-4-未 日立建機 ゴムクローラキャリア EG110R
9 107-6-未 トヨタ ヴォクシー 2008年12月
76-5-未 いすゞ ギガ ダンプカー

2007年、2008年に5回に渡り合計9台のショップオリジナルトミカが登場しました。
箱は2006年までとは異なり、前面に中身のトミカのイラストが描かれるようになりました。以前のように同じデザインで車名のみ異なっているよりは、店頭で目的のトミカを探し易くなったと言えましょう。
また、これに合わせて「TOMY」ロゴから「TAKARA TOMY」ロゴに変更になりました。
価格は525円(税込)で変わらず。